センスある奴はほんの一握り!普通の人が見るスーパーマーケット仕事術&お役立ち情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sense does not matter~センスある奴はほんのひと握り!~

スーパーマーケット社員が、仕事術や気になる話題を語る雑記ブログです!

決算期到来、予算ギリギリのオレがやるべき事。そして新商品レビュー少々。

スポンサーリンク

 

どうも、おはこんにちばんは。

 

来週シフトの関係上3連休を取る事になりました。せっかくの3連休、ただうちにいるのももったいないということで急遽近場で家族4人で2泊3日することになりました♪

 

旅行に行くと言っても本格的な旅行は実は初めて…。 

TVCMでよく見るトリバゴ (あのパツキン姉さんのやつ)で調べてみましたところ、検索の簡単さに驚きました。トップページは行きたい地域の検索窓のみでしたが、そこからサクサク検索できました。

う~む、よくできたサイトだな~と感心してしまいました(笑)

 

さて、本題です。

ついに2月。決算の時期がやってきましたね。1年の営業成績が確定する大事な時期です。

ちなみに我が部門は1月までで売上予算比100.5%、粗利額予算比101.2%とギリギリで推移しております…。2月の結果次第で年間の成績が決まってしまうという

 

超ヒリつく状態

 

そういうの…嫌いじゃないぜ…!

 

昨年の途中で近隣に新店舗ができてからというもの、落ち込む客数を恨めしい目で睨みつけながらひたすら点数アップを意識して小銭を稼ぐ日々…。

前半の勢いはどこ吹く風、貯金を食いつぶしてきたこの半年間…。2月は落とせない…

絶対にっっ…!

ひたすら作戦を練る事3時間。オレが導き出した売るべきものはこれだっっ!

 

 

 

順を追って説明しましょう。きっと売上がツライ時の参考になるでしょう…。

 

では逝きます。

 

①ひなまつり

 

これは先日記事にしましたが、まとめだけさらっと書きます。

まずは『手作りちらし寿司』の材料各種ですね。

・五目ちらしの素

・桜でんぶ

・かんぴょう

・錦糸たまご

・きざみのり

・焼のり

・すしのこ

・すし酢

・スライス椎茸

・どんこ椎茸

・白だし

・お吸い物

 

こいつらをメイン売場と水産売場、そしてひなまつり売場にしつこく並べます。

はい、攻めすぎですね。

 

しかし、一見攻めすぎのようですが、今後の入学や就職のお祝い等にもスライドできる商品群ですので、ある程度は余しても売るチャンスはあります。

 

この様な商品は他でもあるのですが、『売りきらなくてはいけないもの』と『余しても潰しの効くもの』で強弱を付け、攻めるときは攻めて数字を取りきらなくてはいけません。

 

ひなまつりにおける必要品はそのままスライドで使えるのでイケるって事になります。もちろん過度な発注はただのおバカですので、しっかり前年データと現状から精査した上で可能な限り攻めるということです。

 

②サラダ

 

もう季節は春です。雪の勢いも落ち着き、ファッション業界はとっくに春商品を販売しています。

 

我々の売場もひなまつりのピンクを皮切りに新商品の発売等どんどん春化していかなければなりません。

 

サラダもそのひとつです。当然年間売れるカテゴリーではありますが、サラダを全面に露出することで売場に爽やかさが生まれます。

 

マヨネーズが不動のメインではありますが、サラダ売場で季節感を出してくれるのがドレッシングです。

鉄板のQP深煎りドレッシングのフェイシングをガマンして少し縮めて新商品の『QPレモンドレッシング』と『QPチョレギサラダドレッシング』を売り込みます。

    

f:id:montan27:20170210004936j:plainf:id:montan27:20170210004853j:plain

いずれもサラサラ系で、イメージ通り爽やかな風味の『レモンドレッシング』と、これから需要が高まる焼肉と相性のいい『チョレギサラダドレッシング』です。

メーカーサイトの提案参考レシピです。

新玉ねぎとサーモンとアボカドのレモンサラダ|とっておきレシピ|キユーピー

新玉ねぎと豆腐のチョレギサラダ|とっておきレシピ|キユーピー

 

メーカーサイトにて他レシピ等、更に詳しく紹介してありますので参考までにリンク貼っておきます。キユーピーホームページ 〜愛は食卓にある。〜

 

あとは小物ですが、春らしく『カットわかめ』や『春雨』も関連として陳列し、点数アップを図ります。

 

③和朝食

 

春といえば新生活。『新生活をきっかけにしっかり朝食を摂り、食生活を整えましょう』てな感じの提案で売り込みます。

 

先日記事にもしたように、春といえば入学・就職・転勤等で様々な形で新生活がスタートする事が多いと思われます。

 

 新生活関連記事

【番外編】 新卒の新生活・人事異動の転勤の方へ引っ越しの話 第1部 - センスある奴はほんの一握り!普通の人が見るスーパーマーケット仕事術&副業・お役立ち情報

 

緊急記事!いい目覚まし見つけました! - センスある奴はほんの一握り!普通の人が見るスーパーマーケット仕事術&副業・お役立ち情報

 

参考までにご覧ください。

 

選定アイテムは

・味噌

・醤油

・なめ茸

ふりかけ

・おかずのり

・鮭ほぐし

・即席みそ汁 等です。

 

シリアルでもいいのですがなかなか点数を稼ぎにくいカテゴリーなので、こちらはヨーグルトや牛乳の関連商品として陳列します。

 

味噌や醤油は和食の必須アイテムです。売上を取るための鉄板商品ですね。これらをメインで売るために売場を立ち上げるようなものです。

 

特に醤油カテゴリーの伸長は目を見張るものがあり、その理由として

 

www.kikkoman.co.jp

 こちらの『しぼりたて生しょうゆ』のシェア拡大が大きな要因です。もはや大ペットの醤油よりもこちらの方が大きなシェアを持っています。

 

従来の1Lサイズを売るより、容量が少ない分回転が早く、かつ単価が高い点も売り込みたい理由のひとつです。

非常に売上を作りやすい商品と言えます。

 

そして、毎日朝食を食べる習慣をお客様に身に付けていただく事で、他の鮭ほぐし・なめ茸・おかずのり・即席みそ汁の回転を上げる事も目的のひとつです。

 

朝食を毎日摂る事が習慣化すると、朝食売場が無くなった後もプロパーの回転に繋がります。

 

④スープ

 

春と言っても朝はまだまだ肌寒い事が多い。そんな朝におすすめするのがスープです。

投げ込み販売が一番効果的かと思います。

『組み合わせ自由、2個300円』等で売り込むと更に点数アップが見込めます。

 

クノールカップスープの味の素営業の話だと、この時期にスープを飲む習慣が身につく事により、夏に控える『冷製スープ』の需要にも繋がるとのことです。

 

売上・点数アップには欠かせないと思いますので、ぜひ取り組みましょう。

 

⑤PB商品

 

身バレするにはまだ早いので詳細は語れませんが、各社PB商品を持っていると思います。

 

完全自社製品や、メーカー共同開発商品等ありますが、共通して『高品質・低単価・高値入』な商品が多いでしょう。

 

会社的にもPB商品は開発プロジェクトもあり、売りたい事は間違いありません。

 

ひとつのコーナーとして他部門混合で展開するのも面白いかと思います。

 

⑥新商品

春と言えば新商品!夏商材拡販の前哨戦とも言える場面です。ここで各商品の感触を確かめ、拡販期に備えましょう。

 

売れる商品を見極め、拡販期に大展開し売上を一気に作る伏線を引いておくのです。

 

まだ今のところ『大型新商品』というものは発売されていませんが、今後の新発売に期待です。

 

⑦低単価商品各種

苦しい時はまずコレが重要!ひたすら点数を稼ぎましょう。

売れない時期こそお客様が手を出しやすい、低単価商品をたくさん買わせて(言い方悪いですが)数で勝負です。

 

水産缶・なめ茸・ふりかけ・お吸い物・カットわかめ・春雨等

 

ちりも積もれば山となる!

 

⑧ブレンド米

今年は米が『飼料用米の増産』もあり、高値となっています。当然人気の米は売れる事は売れるのですが

「今年は米が高いんだから諦めて高い米食え!」

っていうのは消費者に対して少し誠意に欠けると思うんです。

 

綺麗事に聞こえると思うし、実際綺麗事なのかもしれませんが、我々食品スーパーの使命は、『地域のライフラインであること』だと思うんです。

 

【お客様が安心して、お得に、良いものを買う事ができる】

 

ことが大前提。

売る事ばかりにこだわってここを忘れてはいけないと思うんです。

 

そういう、お客様目線でニーズに応える事がそのまま売上・客数アップにも繋がると信じています。

 

そういう観点からも、低単価なブレンド米もしっかり売ってあげるべき

 

「今はお米が高いから、こういうお米もありますよ!試してみませんか?」っていう売り方もしていかなきゃないと思うんです。

 

まあ、堅苦しい雰囲気にしてしましましたが

 

実際売れてます。ブレンド米。(ウハウハ)

 

お客様のニーズに応えられてるってことですよね。売るってそういうことだと思います。

 

まとめ

以上がオレの2月の戦略です。まさにヒリつく毎日。一日たりとも予算を落とせない緊張感。

 

要は、大切なのは

 

『常にお客様のニーズを考える事』

 

そうすることで、おのずと売上も付いてくると信じてます。

 

信じてます。

 

信じてます。

 

信じてます。

 

 

こんだけ偉そうに語って、ここまでの流れだとイイ感じに進行してると思いましたか?

 

 

 

 

現在予算比

 

 

 

 

 

97%ですけど何か?

 

 

以上

 

 

 

 他ブログはこちら


人気ブログランキングへ</

スポンサーリンク