センスある奴はほんの一握り!普通の人が見るスーパーマーケット仕事術&お役立ち情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sense does not matter~センスある奴はほんのひと握り!~

スーパーマーケット社員が、仕事術や気になる話題を語る雑記ブログです!

スーパーマーケット業界を辞めたいと思う事もある。

スポンサーリンク

 

どうも、おはこんにちばんは。

 

突然の残念なお知らせですが、今回は少し暗い話になるかもしれません。ネガティブ思考でいきます。

 

そう、今回の話題は

 

この仕事が嫌になる時、辞めたい時

 

みなさん、誰しも一度は頭をよぎった事があると思います。いや、一度や二度じゃないかもしれません。

 

オレも事あるごとに思っています。

 

目次の使い方がわかったので、目次を上手く使いながらお話したいと思います。

 

では逝きます。

 

▼目次

 

嫌になる時ベスト6

  【第6位】繁忙期

ツライですよね。だって我々の仕事は暦通りに連休を楽しませるために商品を提供するのだから…。

 

それを誇りに思ってやっていくしかないです。だってそれがオレの仕事だから。(キリっ)

 【第5位】 理不尽なクレーマーにコテンパンに罵られた時

 

うんうん、わかります。よくありますね。

 

①自分で間違った商品を買ったくせに、「種類が多くてわかりにくいんだよ!」と逆ギレ。

 

②プロパー売場はだいたい常に一定のはずなのに… 「いつもコロコロ場所変えたらわかりにくいでしょ!」…カレーは何年も前からそこにありますよ。

 

③「今日は〇〇が〇〇円ってチラシに書いてあったのよ!もう無いなんて詐欺じゃない!」⇒オレ「え?そんなのチラシ載ってましたっけ?」とチラシを確認。⇒載ってない。⇒「え?どこかに載ってたわよ!(チラシを何度もひっくり返して見るが見つけられない)」⇒オレ「もしかして、お客様が仰っているのは当店のチラシではなくて××さんのチラシじゃないですか?」⇒「……(沈黙)

 

からの…

 

「××さんで安くやってるんだから、あんたの店も安くやりなさいよ!お客さん取られても知らないからね!安くしてよ!」

 

 

 【第4位】売上・利益が、前年と今年の情勢が違いすぎて明らかに達成できないと目に見えている時

競合が増えた、地域の人口が減り続けている、相場の差が大きい、自部門の売場が縮小された等、どうしようも無い要因によってどうしても達成が厳しい時ってありますよね。

 

オレはMではないので、逆風を快感に感じる事はほとんどありません。勝ち戦の方が好きです。

 

「目標値まで厳しいが、本気出せばなんとかなる」っていう状況や、「あいつには負けたくない」という局面ではテンションが上がるタイプですが、明らかに無理という状況でモチベーションを維持するのは至難の業です。

 

逆境に正面から立ち向かうメンタルの強さが欲しいですね。

 

 【第3位】人間関係のいざこざ

これは非常に頭を悩ませる問題のひとつではないでしょうか。

 

なにしろ

めんどくさい!

 

オレは自分で言うのはアレですが、コミュニケーション能力は高い方だと思います。今は。

 

若いころはやはり下手な部分もあって、「納得いかない事は飲めません!」っていうスタンスの時期もありました。

 

でも年齢を重ねて経験値が増えるっての素晴らしいですね。

 

歩み寄る」って事を覚えました。確かに譲れない、譲ってはいけない事もある。でもそれだけじゃやはりダメなんです。

 

お互いの意見を尊重し、ちょうどいい所で折り合いを付けていかなければ、絶対に人間関係は上手くいきません。

 

それをどうしてわかってくれないのかな…

 

 

パートのおばちゃんよ!(怒)

 

けっこうな確率でいませんか?和を乱すタイプの人。争いに巻き込まれ、理不尽に時間と体力を消耗させられる…。

 

わかってます。これもオレの仕事です。

 

でも、他人の争いごとに巻き込まれるのって

 

 

すごくイヤ

 

 【第2位】店長がウ〇コヤロー

汚い言葉ごめんなさい。

 

でもやっぱり店長って店にとって一番の責任者であり、ムードメーカーでないといけないと思います。

 

【こんな店長嫌だ】

・暗い

・ねちっこい

・他人に責任を押しつけて逃げる

・上に行く事しか考えてない

・イエスマン過ぎる

・短期

・暴言を吐く

・売場に出ない

・学歴だけ

・ミーティングが異常に長い

・いない

・休まなさすぎる

・冠婚葬祭、急な不幸に嫌な顔をする

・くさい、不潔

 

店長は絶対これらに該当するような人であってはならない。店は店長で変わります。間違いない。

 

そして

 【第1位】年功序列やエリート優遇

これは別に自分が正当に評価されていないって言ってるわけではないので誤解ないようお願いします。

 

けっこううちの会社は(他もそうなのかな?)こういう所がまだありまして、『謎な人事』がけっこう多いんです。

 

「え?なんであいつが店長になるの?」っていうサプライズ人事が最近非常に多い。

 

確かに学歴が良いと頭の回転が速かったり、数字に強かったり、優秀な方が多いのはわかります。

 

でもそれだけで店長にするのは違うと思うんです。

 

仕事面が優秀なのは大変素晴らしいですが、それに加えて同じくらいか、もしかしたらそれ以上に大切な人間性が欠けている人間を上に立たせてはいかんと思います。

 

店長はバランスが大事。

 

 

以上、『嫌になる時ベスト5』でした。

続きまして

 

じゃあ辞めて転職する?

 

でも簡単には辞めたくない。悔しいですし。「嫌なら辞めろ、根性無し」が世の常。

 

わかってはいますが、人には向き・不向きがあります。

 

オレの職場でも、鬱になって去って行った仲間がいました。その頃は自分も余裕が無くて支えてあげられなかった。今でも申し訳ないと思っています。

 

努力もやり過ぎると自分の精神と肉体を蝕み、取り返しがつかない状態に追い込む事もあります。

 

先ほども述べたとおり、オレもやめたいと思った事は何度もありますがその度なんとか気合いと周りの助けでなんとかやってこれました。

 

ちなみに、追い込まれた時にはいつも転職情報を見て気を紛らわしていました。ハローワークに行ったり、シゴトガイドを読んだり、ネットサーフィンで求人情報を見たりしてました。

けっこういい気休めになりますし、意外とやりたい仕事が見つかって新しい可能性が見つかるかもしれません。

目ぼしいサイトを載せてみましたので良かったら少し覗いてみてください。

 

職務経歴書作成ガイド

わかりやすく解説されています


マイナビエージェント
求人情報豊富な人材紹介サービス

 

残業代全額支給のサービスエンジニア求人情報

完全未経験者の方大歓迎(^O^)/

 

アナタのライフワークを徹底サポート【転職エージェントナースライフ】 自分の都合に合わせた勤務が可能/システムエンジニア募集

仕事を自分の意志で決めたい方へ

 

転職もひとつですが、まずは今の環境を見直し、続けられるよう思考を変えてみましょう。

無理と思ったら無理せず自分が壊れる前に一歩踏み出してみましょう。

 

以上

 

 

 

 他人気ブログはこちら


人気ブログランキングへ</

スポンサーリンク