センスある奴はほんの一握り!普通の人が見るスーパーマーケット仕事術&お役立ち情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sense does not matter~センスある奴はほんのひと握り!~

スーパーマーケット社員が、仕事術や気になる話題を語る雑記ブログです!

カラオケで歌えるとモテる曲選んでみました~『バズリズム』に出演したゴスペラーズを見てテンション上がったぜ!の巻~

スポンサーリンク

f:id:montan27:20170401230510j:plain

どうも、おはこんにちばんは!もんたろうです。

今日の『バズリズム』にてゴスペラーズが出演しました。何を隠そうぼくは大のカラオケ好き。
ゴスペラーズの『永遠に』、『ひとり』あたりは若いころよく歌ってましたし、今もたまに歌うレパートリーのひとつです。

特に『ひとり』の、サビが裏声ってのは衝撃的でしたね。

久しぶりに聴いて超テンション上がったぜ!

今回の放送では『かっこいいフェイクの歌い方』を伝授していましたが、う~む、確かにカッコ良かった!

実は自分で言うのはなんですが、ぼくはなかなか歌には自信がありまして、謙遜しつつもしっかり歌うタイプです(笑)

今回は、そんなぼくがお送りする

『厳選!カラオケで歌えるとモテる(と思う)曲ベスト5』

をまとめてみましたので、どうぞ参考にしてください!

30代前半目線の曲選びだし、趣味も完全に偏ってます!!

ではいきましょう!

【▼目次】

 

EXILE

【おすすめ曲】

  • Lovers again
  • Ti Amo
  • ただ…逢いたくて

【歌唱時のポイント】

EXILEファミリーのみなさんは、独特な歌い方をしますね。なんというか、喉を絞め気味で切なげに歌うのが特徴です。

また、高い音域が多いため声を張り上げて歌ってしまいがちですが、それでは台無しです。
逆効果になりますので、無理に選曲しないよう注意してください。

『Choo Choo Train』は歌いやすいですが、モテ曲ではなく盛り上がり曲ですのでいまいち効果は薄いと思います。

【歌唱レベル】

★★★★☆4

三代目 JSoul Brothers

【おすすめ曲】

  • 花火
  • 秋桜
  • R.Y.U.S.E.I.

【歌唱時のポイント】

EXILE同様、切なげに優しく歌い上げるのがコツです。

『花火』、『秋桜』はサビの入りの音程が取りにくいので注意が必要です。ここでコケるとモテるものもモテません。(「も」が多いな…)

『R.Y.U.S.E.I.』は、聴かせるのが目的の場合は、Aメロがポイントになります。ここを上手く歌い上げる事によって、『歌のうまさ』をアピールできます。

どうせサビに入るとみんな盛り上がって、人の歌なんか聴いてません。その後の振り付けにも意識が行くため、なおさら聴いてません!

【歌唱レベル】

★★★★☆4

GLAY

【おすすめ曲】

  • HOWEVER
  • Winter again
  • ずっと2人で

【歌唱時のポイント】

こちらは30代の鉄板モテ曲ですね。

VocalのTERUは、若干かすれ気味で太目の声質が特徴です。

また、最高音も高め。高音になると声が細くなったり、張り上げ気味になったりしてしまいがちですが、それだとカッコよく聴こえません。

安定感を残しつつエモーショナルに歌いあげましょう。

この3曲の中では最難曲は『HOWEVER』です。

最後の高音連発ゾーンで、声を潰さずに最後まで安定感を残し切れるかがカッコよく決めるポイントです。

【歌唱レベル】

★★★★☆4

星野 源

【おすすめ曲】

  • SUN

【歌う時のポイント】

ぼくはあまり歌うことは無いのですが、意外と難しいです。

それほどでもないにしても全体的に高音気味で、音程をキープしつつも明るく歌わなければなりません。
辛そうに聴こえると違和感を感じさせてしまいます。

軽やかに歌うよう気を付けてみましょう。

【歌唱レベル】

★★★☆☆3

シャ乱Q

【おすすめ曲】

  • シングルベッド

【歌唱時のポイント】

老若男女誰でも知っている鉄板バラードです。
他にも良曲がたくさんありますが、意外とみんな知らないので割愛します。

ある程度周りが知っている曲を選ぶのもひとつのコツです。

知名度が高く、他の人も聴きなれているため音程のミスがバレやすいですが、さほど最高音も高くなく、全体的に歌いやすい音程で作られています。

あまりしつこくない程度にビブラートを効かすと上手く聞こえます。

後半に進むにつれて感情移入度を高めて盛り上げていきましょう。

【歌唱レベル】

★★★☆☆3

X JAPAN

【おすすめ曲】

  • Forever Love
  • La Venus

【歌唱時のポイント】

とにかく高い!キツい!で有名なVocal、TOSHIさんです。

ぼくの愛する魂のバンドでございます。

ぼくもXは調子よくなきゃキツいです(笑)

『Forever Love』と『紅』は世代問わず知っている人も多いのではないでしょうか。また、『La Venus』は2017年の新曲ですが、テレビでの露出が高いので「あ、聴いたことある!」ぐらいの知名度はあるでしょう。

とにかくコツは高音を極める事!終始高い音程で突っ走るので、ちょっとやそっとじゃ太刀打ちできません。

『高音、テンポ早い、ビブラート必要』の三重苦です。

しかし、カラオケでXを歌いきった時には、間違いなく歓声が上がりあなたはスターです!
Xを最終目標に頑張っていきましょう!

【歌唱レベル】

★★★★★

歌唱力上達のコツ

とにかく練習あるのみ!なんですが、それで片付いたら苦労しませんよね。

練習方法を覚えたらひたすら反復練習を繰り返して体に叩き込んでください。

音域を広げる練習

一般的によく言われる事ではありますが、まずは『腹式呼吸』を意識することが重要です。

呼吸法がしっかりできれば、余計な力が抜けて、高音が楽になります。

それと同時に、『喉を開く』事を意識してください。

キツくなると喉を絞めてしまいがちですが、それだと尚更きれいな声は出ませんし、何よりも喉を壊しかねません。

音域の拡大は、コツを掴んだからといってすぐできるものではありません。

正しい発声方法を体に叩き込み、反復練習をすることで徐々に広がります。無理をして高い声を出したところで、聞き苦しいだけですので、焦らずコツコツと音域を広げていきましょう。

高校生の時は、「Xなんか絶対無理!あいつ(TOSHI)人間じゃねえ!」

と思ってましたが、今は人に聞かせれるレベルにはなったと思っています。

ちなみにぼくの通常時最高音はhiF#(上のファ#)です。

数年前から音域拡大の成長は止まりましたが、それまでは年々音域が広がり、楽しかったです。

とにかく歌ってください!無理をしない程度に喉の筋トレを!

ビブラートの練習

ズバリ、演歌を歌ってください!

演歌はビブラートの宝庫です。

演歌の真似をして、声を揺らすコツを掴んでください。

文章では表現しにくいですが、「あー(低)、あー(高)、あー(低)、あー(高)」と、交互に繰り返し発生してみてください。それを操れるようになった頃には、自然にビブラートが身についているはずです。

意外と大切、マイクの距離

マイクは近づけ過ぎても離し過ぎてもダメです。

音が拾われないくらい離すと音量が下がり、自信無さげに聞こえますし、近過ぎるとただの雑音と化します。

自分の声量に合わせてマイクの距離を調整してください。

ひとカラに行くべし。自分の歌を録音するのだ!

これが上達方法として一番のおすすめです。人を気にせず、いくらでも練習ができます。

実際にマイクを持って歌うと、全く上達のスピードが違います。

また、何よりも大切なのは『録音して自分の歌声を聴く事』です。

最初はビビります。

『自分の声キモっ!!』

って思う人がほとんどでしょう。人の声は、他人が聞くのと自分が聞くのでは聴こえ方が違います。

最初は慣れないかもしれませんが、徐々に慣れるので安心してください。

そして、録音した音源を聴き直して、悪い所を改善していくのです。

その内、上達してくると聴くのが楽しくなってきます。モチベーションアップにも繋がりますので、ぜひお試しください!

まとめ

最終的には練習量がものを言います。当然、持ち前の声質を変える事はなかなか難しいですが、歌唱力でいくらでも良く聴かせられます。

カラオケスター目指して日々精進あるのみ!

 

あー、なんかカラオケ行きたくなってきた…。

 

声にハリと伸びを与える「ビューティーボイストレーナー」 

スポンサーリンク